StockPoint for CONNECT

アプリダウンロード

もっとポイントを持ってきてチャージする

①ポイント運用をするためにはポイントが必要です。
チャージする
StockPoint for CONNECTでは提携ポイントサービスのアカウントを、アプリにID連携することで、ポイントをチャージすることができます。
ポイントをチャージするためには、まず「チャージする」を選択してみましょう。
アプリのメニュー「チャージする」をタップすると、アプリから離れ、チャージ用のURLにアクセスします。
②このような画面が表示されます。
ID連携
ポイントをチャージするにはアカウントの連携が必要となります。
連携したい提携ポイントの欄の右に「ID連携」と表示されています。タップし、下記説明を参照しながら、お持ちのアカウントとの連携を行ってください。
永久不滅ポイントとの連携方法
https://connect.stockpoint.jp/guide/cooperation#guide_saison 新しいタブで開く
StockPoint(オリジナルアプリ)との連携方法
https://connect.stockpoint.jp/guide/cooperation#guide_sp 新しいタブで開く
連携が完了すると、この画像の赤枠「ID連携」と書かれている箇所が、「チャージ」へと表記が変わります。
ポイントをチャージする際には、この「チャージ」をタップして進めましょう。
③「チャージ」をタップするとこのような画面が表示されます。
チャージする
ここでは例として、Pontaポイントでポイントチャージする方法をご紹介します。
Pontaポイントの場合、1ポイント=1キャッシュポイントとしてチャージができます。
それぞれの提携先の交換レート下記URLよりご確認ください。
https://connect.stockpoint.jp/feature/partners 新しいタブで開く
  • 一部のポイントだけチャージしたい場合
    上部Pontaポイントの下に表示されている数値が今持っているPontaポイント数です。
    このポイント数以下を入力欄に入力します。
  • すべてのPontaポイントをチャージしたい場合
    「□全部チャージする」と書いてある箇所の□にチェック(✓)をいれます。
入力もしくは選択が完了したら「チャージする」のボタンを押して完了です。
翌営業日の16時以降にアプリにて売却されていることを確認してください。